東京の私立小学校お受験サポート・幼児教育相談|お受験コンサルSAWADA

ブログ(新着情報)

就学前教育の重要性は?

2020年10月22日

ヘッグマン教授の就学前教育の研究は、2つの重要なポイントがある。第一に、就学前教育がその後の人生に大きな影響を与える事を明らかにした事である。第二に、就学前教育で重要なのはIQに代表される認知能力だけでなく、忍耐力、協調性、計画力といった非認知能力も重要だということである。
幼児教育と聞くと、私たちは算数や国語の早期教育をイメージしてしまう傾向がある。しかし、明らかにされているのは、社会的に成功するためには非認知能力が十分に形成されていることが重要であり、それが就学前教育で重要な点だということである。

ジェームズ・J・ヘックマン教授「幼児教育の経済学」