東京の私立小学校お受験サポート・幼児教育相談|お受験コンサルSAWADA

ブログ(新着情報)

コンサル事例3

2021年4月30日

(ご相談内容)

 ご相談者は、共働きのご夫婦で、ご子息は2才で保育園在園中です。ご相談内容は、現在の保育園の教育環境に多少不安をもたれていて、来年度から幼稚園の年少組へ転園すべきか、悩んでいらっしゃいました。小学校については、アフタスクールが充実している私立小学校に入れ、その後は中学受験をご希望でした。その事を前提とした、この度のご相談です。

(コンサルの内容)

 私の知る限りでは、お住まいの近隣の幼稚園は名門幼稚園ばかりで、小学校付属でなくても殆ど試験がある状況でした。秋の入園テストに向けての準備やその後の小学校受験の事を考えると、親子共にストレスが生じると予想されます。
近年は保育園からの小学校受験者も多く、今から確実な方向性を決め、このまま3年間で着実に小学校受験の準備をなさる事で、良い結果を得られるのではと、私は考えまして転園はお勧めしませんでした。