東京の私立小学校お受験サポート・幼児教育相談|お受験コンサルSAWADA

ブログ(新着情報)2021年4月

コンサル事例2

2021年4月30日

(ご相談内容)

 ご相談者は、会社を経営されているお父様と専業主婦のお母様で、お子さんは、2歳の女の子で、現在、ベビー教室に通われています。ご相談の内容は、どこの幼稚園にしたら良いか、その幼稚園に入園するためにプレスクールなどに入るべきか、そして、小学校は受験すべきか等です。

(コンサルの内容)

 東京にいらして間もないなか、ベビー教室でプレスクールの存在や付属幼稚園受験などの情報を得て、どこに入園したら良いものかと悩んでいらっしゃる様子でした。現在の環境は、ご両親ともご実家が遠く、ご主人もご多忙で出張が多い、と言うことでした。
 私は、まず、公立小学校と私立小学校の違いをお話ししました。幼稚園受験はご両親の負担も多く、遠い園では毎日の送迎もストレスなので、まずは近くの園のプレに通い、そこの幼稚園に入園する事をお勧めし、ベビー教室保護者の情報から、通えそうなプレをリストアップし、それに基づいて、幼稚園について再度ご相談を受けることとさせて頂きました。
 経済的に恵まれた環境でいらっしゃるので、同じような子弟が通う、大学あるいは高校までの付属一貫校の小学校受験を時期が来たらお勧めするつもりでおります。